誰にでも当てはまること|冷えを感じない体へ変身させる|体温を上げる方法を知ろう

誰にでも当てはまること

婦人

規則正しい生活をする

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、どちらもある程度の量でバランスが取れていることが重要です。どちらか一方だけ増やすと生理痛がひどくなることもあります。女性ホルモンの代表として大豆イソフラボンがありますが、これが腸内細菌により修飾されなければ、女性ホルモン様作用を示しません。この腸内細菌を持っている方は日本人では半数ほどで、腸内細菌を持っていない場合、女性ホルモン様作用は期待できません。誰にでもある程度効果がある方法として、リンパマッサージと規則正しい生活があります。良質なたんぱく質や質のいい睡眠を増やすことがホルモンバランスを整えることに効果的です。そのために軽い運動やストレスを減らす努力も必要です。

個人輸入の注意点

女性ホルモンのうちエストロゲンを増やす方法はいくつかあります。一方プロゲステロンを増やすことは難しく、あまり多くは知られていません。医薬品でも同様、ピルなどの一部を除きエストロゲン製剤が多く存在します。最近ではネットで誰でも簡単に購入することができますが、医薬品は更年期や病気により卵巣摘出をした方などの治療目的であるため、健康な方が使うと効果があり過ぎます。エストロゲン濃度が高くなりすぎるあるいは、更年期以降に長期に高濃度になると乳がんをはじめ、いくつかの発がんリスクが高まります。もし個人輸入したい場合でも定期的に病院を受診し乳がん検診や定期的な問診や医師による診断をしてもらう必要があります。